なにかいいこと

ひまつぶし探し

刺激物

刺激物といえば

 

辛い食べ物

 

私は辛いものが大好きでよく食べています。

タバスコなんかは必需品でなんにでもぶっかけます。

唐揚げとか餃子にもかけて食べます。おいしいんですよ。

 

カップヌードルのチリトマトとか最初から少し辛いですが、

あれでは全然もの足らず、タバスコと一味を大量にいれます。

 

それで私はとても幸せなんですが、

そうゆうものを食べた日は必ず1日中胃もたれします。

 

ふと思いました。

これって体に悪いことしてるんじゃないかしら、、、

胃がボロボロになって何も食べられなくなったらどうしよう、、、

 

なんだか心配になって調べてみました。

 

まず、なぜ辛い物にこれほど依存性があるのか、

それは、、、

 

なんと辛い物をたべると、脳内で麻薬が生成されるそうです!

 

なぬー!たしかに食べ終わった後はすごい快感です。

 

この快感は、

エンドルフィンという物質のせいらしい。

 

このエンドルフィンは、

気分の高揚や鎮痛効果、幸福感が得られる神経伝達物質だそう。

 

辛い物を食べると、このエンドルフィンが放出されるそうです。

そして辛い物が好きな人ほどエンドルフィンがでやすいらしい。

 

なるほどあの満足感はこいつのせいだったのか。

怪しい葉っぱを吸う人達はこうゆう感覚なのだろうか、、、

だとしたら合法で快感を得られる最高の食材なのでは?

 

また、辛い物を食べるとアドレナリンも分泌されるらしく、

このアドレナリンには、

痛みや疲れを感じにくくさせる効果があります。

なので疲れがとれたような気になるんですね!

 

こうしてまんまと私は依存していったわけですね。

とっても納得。

 

そして女子に嬉しい情報も!

それは、

 

ダイエット効果がある

 

これは大体予想がつきますが(笑)

やはりダイエットには良いみたいですね。

 

発汗作用がある

血行が良くなり代謝が上がる

冷え性改善

 

などの効果があるようです。

なるほどなるほど。

良いことしかないがな。

 

しかしやはり食べ過ぎると体に良くないそうで、

胃潰瘍になったり心臓にも負担がかかるようです、、、

 

それでも食べたい。

食べ過ぎなければいいのだから!

 

でも激辛はご褒美の時くらいの感覚で摂取しようと思います。

 

これからも辛い物を食べていこう!

カプサイシンラブ!

 

それではっ!